FXで6ヶ月毎に生活レベルを激変させる方法と記録!

手法安定後ブログを通じて少人数コミュに参加。 リアルオフ会等を通してさらなる次元へ。 そんな私の自己記録と誰かのお役に立つかもしれない情報発信ブログ

「 FX初心者の中で一通り悩みぬいた方がただちに気付き取り組むべきたった一つの事 」

f:id:takayamafx:20190928193255p:plain

当ブログはスマフォ用に編集しておりません。PC画面での閲覧を推奨
※直ちにすべての内容を読まれる方は以下のリンクより「 本ブログ 」にて※

 

■ お久しぶりの新・高山通信

 

 

どうもこんにちは高山です。

高山通信シリーズ久しぶりの更新です。

 

他の記事は特定の項目に絞った学習・独自視点/主張・方法(HOW TO)といった内容でお話しておりますがこの高山通信は私が思った事、伝えたい事、気づいて欲しい事を気ままに更新しております。

 

大抵の場合、私はいつもモニターの向こう側に特定の方々をイメージしながら文章を綴っております。例えば大きな枠で言えばFX初心者、中級者といった方々。あるいは先日更新致しましたストップ・オーダーの場所がわからないという方々(※1)というような形で誰でもではなく特定の誰かをイメージしその方に向けて書いております。

 

今回は珍しく短めの記事になっておりますので肩の力を抜いてリラックスして読んで頂ければ幸いです。記事後半にて今回の内容に関連したいくつかの記事のリンクを向き合うべき順番意識して並べて掲載しておりますので合わせてご覧ください。

 

最後に授業中における私の口癖を書き残しておきます。

 

「 現値、今その時点において~ 」

「 リアルタイムでそこに何があったのか~実戦を想定できなければ~ 」

「 波は下から上、想定は上から下で最後に上に問い合わせ 」

「 左から右へ事は運ぶ。あちこち見ない。順番通りに~ 」

「 事が起こる順番が決まっているのに逆らって自分でトレードを難しくしない 」

「 見るべき箇所を見るべき順番に~ 」

 

順序、時列、そういった事の重要性及び優位性に気づく事。またそれらが相場の性質として「ある」から、「あってくれる」から、トレードをロジカルに構築可能だという事。

 

順序、時列、その恩恵を無視しない。

 

参考・補足

※1 ➤ 重要/FX】ストップ・オーダー(損切ライン)はどこに置けば良いのか?リスクに対する二つのアプローチ

 

■ 今回イメージした読んで頂きたい方

 

FX初心者の方で一通り悩み抜き直面すべき諸問題がある程度見えてこられた方々誰かに学ぶ金銭的・時間的余裕が無く自力でトレード構築を目指している方々

 

■ 今回の記事の主題

 

「  一通りの諸問題に直面した後にFX初心者が気づき取り組むべき事とは? 」

 

 

■ FX初心者が最初に気づき取り組むべき問題とは

FX初心者・トレード初心者が陥りやすい問題をここでだらだらと紹介する事は今回の主題に沿わないので割愛致します。ただ所謂「初心者」の時に最も成し遂げなければならない事、「 抱えるべき問題に出会う事・気づく事 」が出来たた上での問題なら初心者というラベルはもう今、外すべき時に来ていると考えた方がいいでしょう。

 

「 抱えるべき問題 」

さて抱えるべき問題とは何でしょうか?

 

所謂FX/トレード初心者の方が最初に頭を抱える問題のパターンは大きく分けて二つあると思います。

 

・出入り問題(エントリー/ストップ/リミット)

 

 ➤ ミクロ的問題

 

・環境背景認識(相場MAP上の現値の位置把握)

 

 ➤ マクロ的問題

 

恐らく長らく「FX初心者」のラベルを付けられている方の多くはこの二つの問題のうち特に前者ばかりに時間をかけられて来た方が多いかと思います。ここで考えて欲しいのはトレード上におけるタスクの順序についてです。

 

当サイトではここまで、

 続きは本編は以下リンクより本ブログでお読みください。 

 

fxtakayama.com

 

 

 

         ↓今日のオススメ記事CLICK

f:id:takayamafx:20190820001935j:plain