FXで6ヶ月毎に生活レベルを激変させる方法と記録!

手法安定後ブログを通じて少人数コミュに参加。 リアルオフ会等を通してさらなる次元へ。 そんな私の自己記録と誰かのお役に立つかもしれない情報発信ブログ

FX「 ラインに主体性を求めてはならない 」存在しえないライントレーダーという名の存在について

f:id:takayamafx:20190807220601p:plain

当ブログはスマフォ用に編集しておりません。PC画面での閲覧を推奨
※直ちにすべての内容を読まれる方は「 本ブログ 」で確認される方は以下のリンクより※

fxtakayama.com

 |純粋なライントレーダーは存在しえない  

 

shutterstock_148315679

 

  ライントレーダーと名乗る方は今でも多く存在します。

  指導や商材も数多く存在します。私もそのいくつかを経験した事があります。

  そのうち残っている知識は現在の所、まったくの「ゼロ」です。

  結論を先に申し上げると私は相場に置いて純粋なライントレーダーというのは

 

  存在しないと考えています。

 

  生き残れないから存在しない・できないという意味です。

  その理由とラインについて少しお話しをさせて頂きます。

 

 ライントレードについての疑問・疑念

 

FCGquestioningdog

 

  現在も日本には多くのライン系商材・指導が出回っています。

  それらを受けた方はおそらく最終的に以下の疑問を

       解決出来ずにその知識から離れていかれると思います。

  そのラインは、、

 

  ・ いつから描けるのか?(時間)

  ・ いつから見るのか?(時間)

  ・ いつまで見るのか?(時間)

  ・ どこまで見るのか?(値)

  ・ そのポジションの期待値は?(背景)

 

  過去私が複数受けたすべての指導についてこれらの疑問に対する回答は

 

  ➡「 終始曖昧 」

 

  私の所で来られる方とも時折過去に学んだ商材・指導等について雑談をかわす事がありますが

  最終的に得られる結論というのは今の所「 終始曖昧で一致 」しております。

 

  例えばライン主体のトレードがどんな物かそこにある疑問と共に考えて行きましょう。

  18

  その前に余談ですが一見「 効いてるように見える 」このラインは

  私は20秒で描いた後付では無い時系列に沿った形で描写した物で

  馬鹿でも描けるパッと見効いているように見えるラインです。

  おかしな話ですがパッと見効いてるように見えるラインというのはコツがあるのです。

  そんな見せ方のコツを覚えても一円にもなりませんので割愛します。.

  無論私もこんなラインは利用していません。

 

  ライントレーダーと名乗る方のラインを見ると大体このぐらいの本数が

  描かれている事が多いかと思います。

  より少ない方もいるでしょうしより多い方もいるでしょうが

  私が目にした平均的な所を見るとこの程度。

  中にはラインに対して強弱をつけている方もおりますが

  その強弱の由来がどこから来ているかが問題です。

 

 |共通して挙げられる疑問

 

当サイトではここまで、

 続きは以下リンクより本ブログでお読みください。 

 

fxtakayama.com