FXで6ヶ月毎に生活レベルを激変させる方法と記録!

手法安定後ブログを通じて少人数コミュに参加。 リアルオフ会等を通してさらなる次元へ。 そんな私の自己記録と誰かのお役に立つかもしれない情報発信ブログ

<FX>専業・裁量トレードについて「 想定はどこまで具体性を持たせられるのか 」FX初心者向け

f:id:takayamafx:20190803202818p:plain

当ブログはスマフォ用に編集しておりません。PC画面での閲覧を推奨
※直ちにすべての内容を読まれる方は「 本ブログ 」で確認される方は以下のリンクより※

fxtakayama.com

 

 

| 今回のテーマ |

 

 専業トレーダーは基本的に裁量トレードなのか?

 

 想定はどこまで具体性を持たせられるのかについて。

 

seriously1

 

| 問題提起 |

 

 専業トレーダー = 裁量トレーダー

 このようにイメージされている方が多いかと思いますが

 実際の所、このイメージはFXで成果を出されていない方や

 間違った情報に遭遇されてしまった方によって作られてしまったイメージであると考えます。

 そもそも毎回毎回頭を抱えて悩みに悩んでやっと1トレード行うなんて事をしていたのでは

 精神力が持たないと思いませんか?客観的に考えて冷静は判断の元、情報を精査しましょう。

 裁量トレード、そして想定における具体性について今回は書いて行きたいと思います。

 

関連記事

 今回の記事を読む前に ➡ 重要 CHECK <FX初心者向け>「 いつ 」想定を立てれば良いのかという疑問について <DM質問>

 

002

 

| 専業トレーダー = 裁量力が高いというイメージ |

 

 私もその昔、そのように思っていたのですがおそらく一般的に裁量トレーダーは裁量力が高く、臨機応変に状況に合わせてトレードを行っているというイメージがみなさんにもあるのではないでしょうか?

 

当サイトではここまで、

 続きは以下リンクより本ブログでお読みください。 

 

 

fxtakayama.com